仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に仮想通貨を始め、数ヶ月で100000%ほどの暴騰や90%以上の暴落を経験しました。人類史上最高のバブルを体験したので金銭面では何も感じなくなってきました。急変動しながらも着実に成長しているので今後が楽しみです。

ETHハードフォーク「コンスタンティノープル」10月第2週実装へ

f:id:moneygamex:20180806134459p:plain

かにたまです。

仮想通貨ETHの大規模なハードフォーク「コンスタンティノープル」が2018年10月の第2週に開始されると発表がありました。

 

「コンスタンティノープル」が2018年10月の第2週に開始へ

ambcrypto.com

7月27日、イーサリアム開発者は大型改良のハードフォークである「コンスタンティノープル」が、10月第2週の間に開始されることを発表しました。

なお、ハードフォークの正確なブロック数は発表されていません。

 

 

ETH改良の第3段階目の第2弾のアップグレード

イーサリアムは2015年に誕生し、EIPと呼ばれる改良アップグレードとして開発を4段階設定しています。

 

第一段階:Frontier(フロンティア)

第二段階:omestead(ホームステッド)

第三段階:Metropolis(メトロポリス)

第四段階:Serenity(セレニティ)

 

現在、Metropolis(メトロポリス)の 第1弾であるByzantium(ビザンティウム)が2017年10月16日に導入され、今回、第2弾Constantinople(コンスタンティノープル)が実装されます。

最終段階のSerenity(セレニティ・静観)でイーサリアムは完全体となります。

 

f:id:moneygamex:20180806135130p:plain

かにたま「10月のコンスタンティノープルは、3段階目の第2段の大型アップデートになります。2回にわけるくらい3段階目メトロポリスは最も難しく、費用がかかるといわれています。」

 

第三段階目のMetropolis(メトロポリス)

・3段階目の第1弾Byzantium(ビザンティウム)←2017年10月16日実装済

・3段階目の第2弾Constantinople(コンスタンティノープル)←2018年10月2週目予定

 

 

Constantinople(コンスタンティノープル)では何が行われるの?

メトロポリスの目的は、スマートコントラクトの簡略化、ネットワークのプライバシーやスケーラビリティ、セキュリティプロトコルを改善などが目的とされています。

 

第1弾のByzantium(ビザンティウム)では、

・暗号化(匿名性)の強化

・マイニングの難易度上昇スピードを遅くするディフィカルティボムの遅延化

・マイニング報酬の減少(新規発行5ETHから3ETHへ)

などが行われました。

 

第2弾Constantinople(コンスタンティノープル)では

 

・セキュリティ強化

 

・プログラミングの簡素化

スマートコントラクトの簡略化のためにプログラミングを簡素化しようというものです。ETHのスマートコントラクトは複雑な言語で成り立っており、多くのエンジニアが対応できないのではないかと言われています。

 

・PoWからPoSへの移行

www.bitcoin77777.com

ETHはPOWからPOSに移行します。POSに移行する事で大幅に処理速度をあげれるということです。

独自のPOSシステムで「Casper(キャスパー)」と呼ばれています。独自POSということですが、いずれ新規発行が終わるというPOSですね。

上記事では32ETHになっていますが、数年後にシャーディングが実装された後に10ETH所持でも可能になると言われていますね。

 

 

・トランザクションの軽量化 

 現状、ETHのゲームが人気となり、利用者が増えてトランザクションが混雑、手数料が跳ね上がるという問題が起こっています。

ちなみに上のツイートの方のゲーム内の卵1つを孵化させるのにかかる金額が価格は1600円ほどになります。高すぎだと問題になっていました。

 

トランザクションを軽量化することでこのような問題を解決しようとしています。

 

 

個人的には、特にPOWからPOSへの移行に注目しています。

時価総額2位であるETHがPOSに移行することで市場にどのような影響を与えるのか楽しみです。

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~