仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に仮想通貨を始め、数ヶ月で100000%ほどの暴騰や90%以上の暴落、人類史上最高のバブルを体験しました。急変動しながらも着実に成長しているので今後が楽しみです。

世界銀行、ブロックチェーンを使い債券を発行へ

f:id:moneygamex:20180814133739j:plain

かにたまです。

世界銀行がブロックチェーンを使って債券を発行すると話題になっています。

 

 

世界銀行がブロックチェーンを使って債券を発行へ

www.worldbank.org

 

f:id:moneygamex:20180814134026j:plain

債券 - i(ブロックチェーンで運営されている新しい債務商品)への投資家の関心が強まっています。世界銀行とCBA(オーストラリア連邦銀行)は、幅広い投資家とのコンサルタント期間を経て取引を開始する予定です。

 

世界銀行グループ最高情報責任者(CIO)のデニス・ロビタイル(Denis Robitaille)は、次のように述べています。

「技術主導の発展を推し進めることで貧困を削減し、継続的な発展を促す鍵になるだろう。この先駆的な債券は、持続可能な開発目標を達成するために努力する中で、破壊的な技術が提供する機会とリスクについて、クライアント国にどのようにアドバイスできるかを学ぶ私たちの努力のマイルストーン(物事の進捗を管理するために途中で設ける節目)です。 」

 

世界銀行とは、各国の中央政府または同政府から債務保証を受けた機関に対し融資を行う国際機関のことです。当初は国際復興開発銀行を指したが、1960年に設立された国際開発協会とあわせて世界銀行と呼びます。

国際機関は5つあり、それを総称して世界銀行グループと呼ばれています。

70年の歴史を持っており、年間の発行債券は50億〜60億米ドルで、新興国の経済を支援しているということです。

 

一方、世銀から委任を受けて業務を担当するCBAのジェームス・ウォール執行責任者(CEO)は、次のように述べています。

「私たちは、革新的な共同作業のアプローチをとり、他の大手金融機関、政府機関、企業と提携してブロックチェーンを革新する実績があります。この取引は、ブロックチェーン技術がさまざまな参加者のための容易なプラットフォームとしてどのように機能することができるかのデモ(デモンストレーション)として打ち砕かれると考えられます。我々は世界銀行と提携し、極端な貧困を終わらせる目標をより良く達成するための資金調達ソリューションの効率を上げるためにブロックチェーンのような技術を革新的に利用するというビジョンを完全に支持することを喜んでいる」

 

開始時期がいつかという詳細は記載されていませんでしたが、債券が伝統的な金融機関がブロックチェーンを活用し始めようとしていることへのインパクトは大きいと感じています。

 


人気ブログランキング

良かったら応援お願いします~