仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に仮想通貨を始め、数ヶ月で100000%ほどの暴騰や90%以上の暴落、人類史上最高のバブルを体験しました。急変動しながらも着実に成長しているので今後が楽しみです。

ビットコインの大型アップデートv.0.17.0が2018年9月8日予定

f:id:moneygamex:20180831110436p:plain

かにたまです。

ビットコインのオープンソフトソフトウェア「ビットコイン・コア」のアップデートが9月8日に予定されています。

そこで、ざっくりと記事にしたいと思います。

 

 

ビットコインの大型アップデートが2018年9月8日予定

ビットコインの大幅アップグレードが2018年9月8日に予定されています。

 

今回、新バージョンのBitcoin Core 0.17.0がリリースされます。

これまではBitcoin Core 0.16.2までがリリースされていました。

 

既にBitcoin Core(※)は、0.17 Release Candidate(RC)2のバイナリ(コンピューターが扱うデータのこと)をネット上にアップロードしています。

 

(※)Bitcoin Coreについて

ビットコイン・コア(Bitcoin Core)とは、ビットコインのマイニングや取引をするためのオープンソースプログラムのことを指し、Github(ウェブサービスの名称) で誰でもダウンロードして使うことができます。

また、改善案の提案は誰でも行うことができます。

 

bitcoinops.org

↑Bitcoin Coreのリリース候補はこちら(英語)

 

 

アップデート内容

今回のアップデートの改善点として

・ラベル付けのできる新言語の追加

・互換性の強化

スケーラビリティ問題の改善

が主な内容になります。

 

セキュリティの強化

ビットコイン開発であるPieter Wuilleさんによって提案された新しい言語が追加されます。この言語は公開鍵や秘密鍵などに対してラベル付けできるようになります。

ラベル付けが出来ることで何処から送られてきたか?の情報がわかるようになり、

 

互換性の強化

Partially Signed Bitcoin Transactions(PSBT)と呼ばれるシステムを採用します。

このシステムにより、ハードウェアウォレットとソフトウェアウォレットの互換性が強化され、より使いやすくなるということです。

 

スケーラビリティ問題の改善

ビットコインは以前からスケーラビリティ問題による手数料の増加や送金遅れなどの抱えています。この問題が原因の1つとしてビットコインキャッシュが生まれたのはご存知の方も多いと思います。

 

今回のアップデートでは、ビットコインのスケーラビリティ問題を解決する「コインセレクション」等のシステムの改善が行われるとのことです。

現状のスケーラビリティ問題による送金遅れや手数料の削減等が期待されています。

 

 

歴史から見るビットコインコアリリース後の影響

https://bitcoincore.org/ja/blog/

上のBitcoin Coreホームページから過去のビットコインのアップデートの日時がわかります。新しいアップデートが行われると上記リンク先に追記されます。

 

過去のアップデート時の価格帯はどうだったか?と調べているとツイートされている方がいらっしゃいましたね。

 

それ以前のアップデート前後のチャートも見てみます。

 

Bitcoin Core 0.13.0 リリース(2016年8月23日)

f:id:moneygamex:20180907111712j:plain

こうして見るとアップデート付近までは下降気味で、アップデートからしばらくは上昇ムードであることは共通していました。

 

しかし、それ以降、結局はそれアップデート時以上に下落しているのがわかります。

 

 

Bitcoin Core 0.12.0 リリース(2016年2月23日)

f:id:moneygamex:20180907112442j:plain

また、2016年2月23日のアップデートなどは先に上昇し続け、当日以降は下落に転じるパターンもありました。

 

今回も良くも悪くも動きは出てきそうですが、短期では様々な思惑があり、必ず上昇に転じるわけではないとご理解下さい。

 

アップデート後、ビットコインの性能がどれだけ上昇しているのか楽しみですね。

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~