仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に暗号通貨(仮想通貨)を始め、数ヶ月で100000%の暴騰や90%以上の暴落、人類史上最高のバブルを体験。急変動も着実に成長しているので今後が楽しみです。

Zaifハッキング事件続報!顧客対応状況など。日本円、NEM、ETHは入出金可能

f:id:moneygamex:20180920091156p:plain

かにたまです。

先日、仮想通貨交換所のZaifにて仮想通貨BTC、BCH、MONAのハッキング被害があったことがわかりました。本日は、その続報を記事にします。

 

 

仮想通貨流出事件に関する状況報告、及び顧客対応状況について

これまでの経緯

これまでの経緯については、20日に発表されたZaifさんからのプレスリリースをご確認ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000093.000012906.html

 

平成30年9月14日17時頃から19時頃までの間、外部からの不正アクセスが行われ、当該ホットウォレットで管理している仮想通貨(BTC、MONA、BCH)が外部に不正に送金されました。

 

ハッキング被害額 

MONA、BCHにつきまして、被害額が判明されました。

※レートは、2018年9月18日の終値で計算。
(BTC:712,565円 / MONA:107.7円 / BCH:49,795円)
※数量は、小数点第二位以下を省略して記載されています。

 

Zaifに生じた損失総額

・BTC 5,966.1  (円換算:4,251,234,047)
・MONA 6,236,810.1 (円換算:671,704,448)
・BCH 42,327.1 (円換算:2,107,677,945)

※上記各仮想通貨の数量は、盗難による送金先のアドレスに入金のあった仮想通貨の数量から推計したものです。Zaifサーバの復旧により正確な数量が判明し次第、場合により訂正がある場合があります。

以上、被害損失の総額は、日本円で約70億円となりました。(7,030,616,439円)

 

もしもコインチェック事件(被害総額が約540億円)と同じ時期であれば150億円相当になっています。



顧客の資産に与える影響

消失した約70億円相当の仮想通貨のうち、お客様の預かり資産に相当する仮想通貨は約45億(4,587,099,227円)になり、内訳は下記の通りです。

・BTC 2,723.4  (円換算:1,940,662,281)
・MONA 5,911,859.3 (円換算:636,707,257)
・BCH 40,360.0 (円換算:2,009,729,689)

お客様の預かり資産に与える影響につきましては、プレスリリースから変更等はありません。

 

顧客対応状況について

現在、下記対応を行い、顧客サポートの拡充を図っております。

臨時お客様サポート窓口の設置

Zaifサポートセンター
電話番号:03-6629-2471/03-6629-2842(受付時間:平日10時から17時半)
問い合わせフォーム:https://zaif.jp/contact

FAQの公開

今回の仮想通貨流出事件に関連する主な質問内容とその回答
URL:https://support.zaif.jp/hc/ja/sections/360002013413

 

本件に関するお問い合わせ先

本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

広報窓口
テックビューロ株式会社 広報担当
メールアドレス:pr@techbureau.jp
電話番号:03-6705-8653(専用電話)
受付時間:平日10時から17時半

 

 

入出金状況

f:id:moneygamex:20180923094934j:plain

※2018年9月23日段階

日本円、NEM、ETHは入出金可能

他は17日から入出金できない状況が続いています。

 

 

取引状況

f:id:moneygamex:20180923095632j:plain

平常通りサービスが継続されています。

顧客の全ての通貨が盗まれたというわけではなく、一部であり、モナコインも普通に売買されていました。

 

 

不正アクセスの手法について

不正アクセスの手法として、ネット上では様々な手法が挙げられていますが、Zaif側からの正式な発表はありません。

本件が犯罪事件であり、既に捜査当局に被害申告をして捜査を依頼していることや、今後の同種犯行を予防するためにも、公表していない模様です。

 

 

Zaifの今後の対応について

ハッキングからプレスリリースのみの対応に様々な意見がありますが、

今後の対応方針につきましては、Zaifホームページにてご報告差し上げます。

ということです。

(ソース:今回の一件について、今後どう対応するのですか? – support.zaif

謝罪会見は行わないのでしょうか・・・。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

フィスコさんがZaifを引き継ぐことになり、フィスコにも仮想通貨取引所があるためにZaif取引所の方はなくなるかと思いましたが、別々の取引所として存続するそうです。

 

Zaifの経営陣は退任予定となっており、コインチェックに引き続き、暗号通貨黎明期から業界を支えてきた取引所の経営陣が退任するのは非常に残念です。