仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に暗号通貨(仮想通貨)を始め、数ヶ月で100000%の暴騰や90%以上の暴落、人類史上最高のバブルを体験。急変動も着実に成長しているので今後が楽しみです。

ビットコインの手数料が安い!ついに200億円以上の高額送金の手数料が10円代へ!

f:id:moneygamex:20180918102033p:plain

かにたまです。

先日、ビットコインによる高額送金が行われ、手数料がわずか10円代であることが話題になっています。

 

 

ビットコインによる高額送金の手数料がついに10円代へ!

f:id:moneygamex:20181018112110j:plain

https://www.blockchain.com/btc/tx/bace354d53088d92740485ade3211309d80b427355b931a790575b6646970202?show_adv=true

↑ 話題になった取引がこちら

 

f:id:moneygamex:20181018112218j:plain

約217.5億円(30,000BTC)の送金にわずか10.6円(0.00001464BTC)の送金手数料で送金できています。

※1BTC=725000円で計算

 

 

現状の世界一安い国際送金よりも大幅安

金融機関の国際送金で安いとされる「トランスファーワイズ(Transferwise)」と比較して見ます。

 

f:id:moneygamex:20181018113714j:plain

ここは銀行の約8倍安い手数料で海外送金を行うことができます。

 

f:id:moneygamex:20181018113545j:plain

最大100万円まで、手数料は5579円ほどで送金できます。

従って、217.5億円送金するのに2175×5579=12,134,325円、約1200万円かかります。

 

217.5億円を送金するのに現状の最も安い手数料が約1200万円に比べると、ビットコインを使った場合の送金手数料が10.6円。圧倒的に安いですね!

 

 

どうしてこれだけ手数料が安くなったの?

www.bitcoin77777.com

以前の記事でも書いたようにビットコインの混雑で手数料が高くなっていたことは記憶に新しいと思います。昨年のピーク時は、小額送金でもビットコインの送金に1900円ほどかかる時が普通にありました。

 

ですので、217.5億円の送金手数料が10円ほどであることが信じられない方もいらっしゃると思います。

 

これは、現状のビットコインの取引状況がスムーズで送金しやすいという状況が考えられると思います。

 

f:id:moneygamex:20181018120426j:plain

ビットコインとビットコインキャッシュの混雑具合を把握するサイトHighway(トランザクションハイウェイ)等で混雑状況が確認できます。

 

f:id:moneygamex:20181018120623j:plain

https://www.blockchain.com/ja/btc/unconfirmed-transactions

未確認取引も殆どない状況ですね。

 

つまり、ビットコインの利用者が少ないために安価な手数料に抑えることができたともいえます。今年の1月のような状況であれば、また結果が違っていたと思います。

 

しかし、空いていた状況とはいえ、送金記録を見れば30000BTCを10円程度の手数料で送金できたことは事実です。

 

www.bitcoin77777.com

ビットコインは、ライトニングネットワーク(※)という技術が開発されたりと、日々進歩を続けています。

(※)ビットコインの課題であるスケーラビリティ問題や取引スピードの遅さなどを克服していく現在開発中の技術です。

 

現状のビットコインの問題が解決できれば、現状との圧倒的な手数料の差から利用されることは明白だと感じました。