仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に暗号通貨(仮想通貨)を始め、数ヶ月で100000%の暴騰や90%以上の暴落、人類史上最高のバブルを体験。急変動も着実に成長しているので今後が楽しみです。

株価が大幅に下落も、ビットコインは横ばい、関係性はないのか?

f:id:moneygamex:20181027112739j:plain

かにたまです。

現在、米国株が牽引して世界の株価が大きく落ちているようです。

 

f:id:moneygamex:20181027113313j:plain

どんなものかと見てみると、NYダウ、ナスダック等の米国株につられて、日経平均株価が約1ヶ月で約15%ほど下落していました。

 

f:id:moneygamex:20181027113138j:plain

仮想通貨をやっていると1ヶ月で15%なんて大したことないじゃないと思うかもしれませんが、これは長期で見ても非常に大きな陰線(下落)となっています。

月足では、ここ10年で1番大きい下落となっていますね。

 

米国の経済状況や、日銀さんの買い支え、このチャートでもまだ移動平均線は上向きなのでパッとみて大丈夫そうな気もしますが、10年以上なかった大きな下落からすぐに買いを入れるのは心理的にも難しいと思います。

ビットコインの今年の下落もこのような大きな下げから始まりましたからね。

日銀さんの買い支えを期待するしかなさそうです。

 

米国の経済状況は絶好調にも関わらず、これだけ下がるのは心理的な部分も見られて面白いですね。ずっと上がり続けていた株式相場ですが、何年かのサイクルでいきすぎて大暴落するので、そろそろという人もいると思います。

もし大暴落したら2~3年後に株も入ってみようと思います。

 

それにしても仮想通貨で90%以上の下落を体験すると、この下落でも全然大したことなく思ってしまうのは僕だけではないでしょうw 

それだけ仮想通貨に比べて、株が安定しているということですね。

 

仮想通貨が不安定で必要以上に行き過ぎてしまう所が強いので、今思うと始めて良かったと思っています。

 

f:id:moneygamex:20181027120807j:plain

さて「有事の金」と言われるように何かが起こりそうな時には、リスクヘッジとして金が買われる傾向があるのですが、きっちりと反映されています。

 

f:id:moneygamex:20181027113924j:plain

しかし、デジタルゴールドとも言われているビットコインは横ばいが続いています。

上値は切り下げているのでやや下方向きでしょうか?

 

先物が始まったことで、ビットコインは以前よりも株価の影響を受けるようになってきています。

 

moneytoday.jp

litecoin-labo.com

上のブログ記事などで最近の仮想通貨の相場と株式の相場を比較されていました。これらのブログを元に実際のチャートを見ると、株式とビットコインは連動しはじめている事がわかると思います。

 

現状では、ビットコインは株価と連動しつつあり、金のように有事のビットコインにはなっていません。これは、ビットコインはまだ未成熟ということです。

 

www.bitcoin77777.com

上記事でも書いたように金とビットコインのチャートは似ていますが、ビットコインが似ているのはあくまでも昔の金のチャートの状態であり、今の金とは違います。

 

 

現在、仮想通貨は大幅に下落したことで、年初とは違い、メディアなどにも殆ど取り上げられなくなりました。

 

f:id:moneygamex:20181027124416j:plainhttps://trends.google.co.jp/trends/explore?date=today%205-y&geo=JP&q=%E6%9A%97%E5%8F%B7%E9%80%9A%E8%B2%A8

これはグーグルトレンドなどを見てもわかります。

仮想通貨が盛り上がる前の2016年並までに検索数が減っています。

 

個人的な意見で煽るつもりはありませんが、こういう見向きもされない時が1番チャンスだと感じています。

 

なぜなら僕が入った2016年頃も全く話題になっていませんでした。この時期は、仮想通貨に関する記事はあったとは思いますが、メディアさんの記事は見たことがなかったですね。後から調べていったら見つかったという感じでした。

 

僕は当時まではお金の勉強は全くしたことがなく、仮想通貨の存在も知りませんでした。そもそもニュースすら興味がなく、ビットコインがハッキングされたマウントゴックス事件も知らないくらいでした。

 

www.youtube.com

それくらいの知識ですので、お金の勉強といっても難しすぎてわかりませんでした。そんな中、当時からわかりやすい説明の池上彰さんの動画を見ていたら、たまたまビットコインの動画にあたって知ったという感じでした。

 

僕はこの時期でも日々ブログを書いていますが、どうしてもこのまま仮想通貨が終わるとは思えません。

 

www.bitcoin77777.com

LINEが仮想通貨取引所を開始したり、上記事で書いたような20兆ドル以上のNYSEを押さえているICEのBakktが現物先物を2018年12月に開始しようとしていたりしていますからねえ。明らかに、以前にはなかった大きな所が入ってきています。

 

また、相場が下落に転じてから仮想通貨やブロックチェーンの問題なども現在挙げられていますが、対策も考えられ日々研究されていることは、あまり報道されていません。

 

www.youtube.com

仮想通貨の良さは、インターネットを使うことでお金そのものをアップグレードできることです。

 

現在の紙幣のお金は、好きなだけお金を刷れて、日本の場合は、異次元緩和、その代償として金利も上げられずに買い支えするしかない現状を見ていると、これがいつまでも続くのかと疑問に思うこともあります。

 

www.bitcoin77777.com

以前記事にしましたが、ドージコインにこれまでなかったイーサリアムのスマートコントラクトをつける事も可能なのです。

 

インターネットの生まれた初期は、上動画のようにお金の振込みも直接銀行に行ったほうが早いというような状況でした。しかし、現在は研究、改良され、今はそんなことはありません。

 

まだ問題点は多々ありますが、ブロックチェーンや仮想通貨の性能も以前と比べると格段に上がっています。そして、問題点を改善した新しいものも次々と生まれています。

 

現在は、株価と連動し始めていますが、将来的には、時価総額を上げて株価とは違う動きになっていき、最終的には金とも違う独立した動きになってくると思っています。

 

そもそもビットコインが生まれてまだ10年ほどです。

株や金などとは、歴史の長さや市場規模の大きさが違います。

どちらも金でどうせ張るなら、市場が小さく未来のある仮想通貨にベットします。