仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に暗号通貨(仮想通貨)を始め、数ヶ月で100000%の暴騰や90%以上の暴落、人類史上最高のバブルを体験。急変動も着実に成長しているので今後が楽しみです。

中国のオーケーコインが日本の仮想通貨取引所の開設へ向けて着々と

f:id:moneygamex:20181102110841j:plain

かにたまです。

2018年12月8日(土)にフィンテック・ブロックチェーン業界の転職フェアが開催されます。

 

 

フィンテック・ブロックチェーン業界の転職フェア開催

f:id:moneygamex:20181102100841j:plain

ブロックチェーン技術の活用頻度が高まる一方で、ブロックチェーン領域では、エンジニアをはじめ、営業、マーケティングなどさまざまな人材が不足しています。

 

また、ブロックチェーン領域に踏み出そうとしても自分の経験を活かすことができるかなどの悩みを持たれている方も多く、転職フェアを開催することによってブロックチェーン領域で働くことへの理解度を深め、この領域で先頭を走る企業との出会いの場が提供されています。

 

2018年12月8日(土)にブロックチェーンに特化した転職フェアを行うようです。詳細はこちら⇒ URL:https://event.blockchain-jobs.jp/

 

 

 

中国三大仮想通貨取引所の1つOKコインが日本進出へ着々と

ブロックチェーンジョブズというフィンテック・ブロックチェーン領域に特化した求人サイトが主催するようですね。この会社は、現在20社程の企業が求人を掲載しており、年内で50社程の求人掲載を予定しているとのことです。

URL:https://blockchain-jobs.jp/

 

さっそく、普段はどんな企業の求人が掲載されているのだろう?と思い見てみました。

 

f:id:moneygamex:20181102101325j:plain

すると、、、オーケーコインジャパンさんによる募集が目立ちました。

 

f:id:moneygamex:20181102101942j:plain

Cryptocurrency Exchange Rankings | CoinMarketCap

 

オーケーコインと言えば、いわずと知れた中国の三大取引所の1つです。

現在、取引高ランキングではバイナンスに次いで世界2位をキープしています。

 

medium.com

中国国内の仮想通貨に対する規制もあり、世界進出にも積極的で、2018年9月には、米国の20州に事業を拡大したと発表しています。

 

また、日本進出の足がかりとして、オーケーコインジャパンが2017年7月頃に設立されました。会社HP:http://www.okcoin.jp/#

 

日本仮想通貨ビジネス協会の準会員にも属しています。↓
オーケーコイン・ジャパン株式会社 – 一般社団法人 日本仮想通貨ビジネス協会(JCBA)

 

 

f:id:moneygamex:20181102103023j:plain

オーケーコイン・ジャパン株式会社の詳細 - ブロックチェーン・フィンテック業界特化型の転職サイト BLOCKCHAIN JOBS(ブロックチェーンジョブズ)

しかし、企業情報を見ると、現在、従業員がたった11名しかおらず、急募のようです。

 

別の会社、例えば、現在のコインチェックの場合、内部体制を整えてハッキング被害にあった時から従業員を倍以上の250人に増やしています。

詳細は下のPDFを参照してください。https://file.swcms.net/file/monexgroup/jp/news_release/auto_20181030425350/pdfFile.pdf

 

もともと、2018年の1月のピーク時にコインチェック社員71人名に対し、400億以上の純利益をあげるくらいでしたので、社員1人当たりに換算しても管理する額が大きすぎると問題になっていました。

 

このように安全性を高める意味でも社員数は必要になってきます。

 

従って、日本進出で国内取引所を開設したいオーケーコインにとっては、現状の従業員は少なすぎるわけです。そもそも、今の日本でこの従業員数での仮想通貨取引所の運営は認められないでしょう。

 

www.bitcoin77777.com

米国のユニコーン企業であるコインベースも日本に進出しており、オーケーコイン同様に着々と仮想通貨取引所を開設する基盤を固めています。

 

個人的に、海外の力のある取引所が日本に参入してくることは、競争力を高めますので嬉しく思います。