仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に暗号通貨(仮想通貨)を始め、数ヶ月で100000%の暴騰や90%以上の暴落、人類史上最高のバブルを体験。急変動も着実に成長しているので今後が楽しみです。

分散化取引所(DEX)が存在することは難しいのか?EtherDeltaのCEOが罰金

f:id:moneygamex:20181125112210j:plain

かにたまです。

最近、米証券取引委員会(SEC)が分散型取引所(DEX)であるEtherDeltaの創設者であるZachary Coburn氏を未登録の証券取引所を運営した疑いで起訴し、38万8千ドル相当の罰金を課したとSECから発表されました。

 

 

分散化取引所とは?

EtherDeltaのような分散型取引所ことDEXは、中央管理者を必要とせずスマートコントラクトを用いて自律的にユーザ間が直接的に取引することを可能にします。

 

f:id:moneygamex:20181125110956p:plain

つまり、人と人の直接取引をネット上で完結できる取引所です。

 

この仕組みは非常に注目されている仕組みです。なぜなら、現状の仕組みは、ほぼ全て中央管理者がいて成り立っている仕組みであり、その分手数料が増えたり、問題が起こるからです。

 

例えば、最近だと日産やルノーのカルロスゴーンさんが良い例ですね。内部告発がなければ、申告もせず多額の資金を奪うも可能なわけです。そして、ごまかしたぶん、社員の給料がピンハネされるわけです。

 

 

 EtherDeltaの創設者への罰金について

SEC.gov | SEC Charges EtherDelta Founder With Operating an Unregistered Exchange

そもそも分散化取引所であるEtherDeltaの創設者に罰金が課せられた理由としては、国に未登録状態で取引所を運営していたことが挙げられます。

 

EtherDelta側としては、有価証券ではないし、非米国下の法人化で運営していたこともあり未登録であったということです。

 

www.bitcoin77777.com

EtherDeltaではイーサリアムのトークンであるER20トークンを主に扱っています。THE DAO事件からかなりの時間が経っていて、国なしでも動く仕組みでもあり、なぜ今更取り締まるのかという疑問も見られました。

 

 

分散化取引所の問題点

www.bitcoin77777.com

分散化取引所は非常に国と相性が悪いと感じています。

なぜなら管理者なしで動く取引所であるために、状況が把握できないからです。

 

以前の記事でも記載していますが、仮想通貨間の交換にも税金がかかる日本では分散化取引所はなくなりました。

ビットフライヤーさん等の金融庁が認めている取引所であれば、会社を調べれば一度に多くの内部事情がわかりますが、EtherDeltaのような分散型取引所の場合、中央なしで機能するために取引を行った個人を1人1人調べないとわからないからです。

 

僕は日本で分散化取引所が認められるには、仮想通貨に関する法律が変わらない限りはないだろうなと思っています。

 

すなわち管理したい国と、管理なしで動く分散化取引所は相性が悪いのです。

 

 

仮想通貨は浸透するのか?

今回、取引所の問題でしたが、仮想通貨についても考える機会にもなりました。

 

仮想通貨にも、中央集権的な通貨とビットコインのような生みの親が存在しない非中央集権的な仮想通貨があります。

 

中央集権的な通貨は、管理できるため国が将来的に作り出す可能性があります。

 

また中央集権的な通貨は、大きくなってきたらその通貨を運営している運営元を取り締まれば大きく縮小させられる、すなわち管理できますので、これも許容できる範囲で認められる可能性があると感じてます。

例えば、今年の7月EUがグーグルに制裁金を課したように、何かと難癖をつけて力をつけた所を取り締まれば良いだけです。

中央が明確なので、最悪、潰すことも可能ですよね。

 

しかし、ビットコインのような管理者がいない世界中(ネット上)に存在する通貨は、潰すことができません。

 

こう考えると、ビットコインのような非中央集権通貨は国との相性が悪く、現在の国家通貨もありますから大きくなる度に規制や制裁は度々起こると考えています。

また、大きくなるとBCHなどのように分岐したりしますので、多くの仮想通貨の魅力的な点であるインフレ防止の希少性も疑問に感じている点があります。

よって、将来的な仮想通貨の市場規模は金同等程度かなと思うようになっています。

 

ただし、AIやブロックチェーンの技術がより発展し、世の中のシステムそのものが変わって人が統治しない世界でもきたら、また変わってくるとは思います。